Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2017.08.02

コラム

あなたの汗はいい汗?悪い汗?★汗でモチアガールの持ちが変わる!?【対処編】

みなさん、こんにちは。

メガネ女子、まのです。

 

 

学生さんたちは夏休み。

 

夏を楽しんでいらっしゃるのではないでしょうか!?

 

 

 

大人の方たちは、夏休みはまだお預け!

という方も多いかと思います。

 

 

 

中には、

もうお休みの予定を立てて、

楽しみにしながら

お仕事をされている方も

いるかもしれませんね!

年々日差しが強くなる一方。

 

夏のお出かけには、サングラスは欠かせません。

 

 

前回の記事

『欲しくなる季節がある!?★モチアガール』

でも書かせて頂きましたが、

夏はモチアガールの大活躍の時期!!

 

 

 

なのですが実は、

人によっては貼り付けタイプのモチアガールが

取れやすくなる季節でもあるのです。

“人によっては”というのは、

同じように使っていても

取れにくい方もいらっしゃいます。

 

 

どうせ使うのなら、やはり長持ちさせたいですよね。

 

 

 

何が原因か?

どうしたらいいのか?

を探ってみましょう!

 

 

 

汗の種類が持ちを変える!?

 

 

主な原因は、 “汗” です。

 

夏は汗をかく量がぐっと増えますが、

汗の量だけではなく、

“汗の成分” が

人によってさまざまなのです!

 

 

汗の成分は、99%が水分と言われています。

 

ほとんど水!!

なんですね。

 

 

残りの1%の中に、

塩分やミネラル、

老廃物などの成分が含まれています。

 

 

体質や体調、食生活、

生活スタイルなどによって、

塩分や脂分などの濃さが

人それぞれ変わります。

 

 

その成分が少しずつ

モチアガールに染み込んでいくことで、

粘着部分が変質し、

取れやすくなっていくのです。

 

 

 

汗は、塩分が少ないサラサラした汗と、

濃度の高いベトベトした汗があります。

 

 

塩分や脂分などが多いベトっとした汗ほど、

モチアガールが剥がれやすくなりやすい、

と考えられます。

 

 

 

いい汗は、サラサラしていて

ニオイが感じられないと言われています。

 

 

ベタベタした感じのニオイの強い汗は、

毒素や老廃物が多く、

自分も周りの方も不快になることがあります。

 

 

汗の種類で、

モチアガールの持ちにも関係する上に、

夏のニオイの原因などさまざまなところに影響するようです!

 

 

 

 

汗の不快感が気になる、を解消する方法。

 

汗のにおいや不快感をどうにかしたい!という方。

 

では、どうしたらいいのでしょうか?

 

 

まずは、基本。

 

1.体を清潔にする!

 

 

汗自体はニオイがしないもの、

とよく言われますが、

 

皮膚の雑菌や、皮脂、垢が

汗と一緒になると

ニオイがきつくなる原因となります。

 

まずは、きれいに洗い流す!

 

ただ、石鹸やボディーソープで何度も洗いすぎるのは厳禁です。

 

肌のバリアが壊れてしまったり、

いたほうがいい常在菌がいなくなってしまって、

かえって悪い菌が増えたりするのです。

 

 

 

2.疲れを溜めない!

 

汗の成分には、

アンモニアや乳酸が含まれることがあります。

 

乳酸はよく運動後などに発生することが知られていますが、

疲労がたまるとその乳酸やアンモニアの成分が増加し、

ニオイの原因となったりします。

 

 

 

夏だからとシャワーでさっとすませるのではなく、

ぬるめのお風呂にしっかり浸かって疲れを取ったり、

たまには銭湯のサウナや岩盤浴で

悪い汗を出し切ってしまうのもいいですね。

 

いい汗をかくと、疲れも取れてスッキリします。

 

そして、質のいい睡眠をしっかり取ることを心掛けてください。

 

 

 

それでもモチアガールが取れてしまったら!?

 

 

モチアガールは、実は粘着が剥がれたらすぐ終わり!ではありません。

 

 

もしも、

・そんなに使ってないのに剥がれちゃった!

・まだ、使えそうなのにもったいない!

 

という場合、

復活させる裏技があります!!!

 

 

 

方法はカンタン♪

 

粘着の部分に市販の両面テープを貼り付けるのです。

 

両面テープで使えるうちは、使えます!

 

あらかじめ、メガネの鼻パッドの汚れは

しっかりと拭きとってから貼り付けてくださいね。

 

(※ 粘着テープがメガネ側に残り、

シリコンのみが取れた場合には、 この方法は使えません!)

 

 

 

ただ、あまりにもシリコン部分が劣化したり、

汚れていたりする場合は

新しいものに交換しましょう。

 

 

あと、両面テープでも付かないメガネは、

鼻パッドがシリコン製の可能性が高いため、

モチアガール貼り付けタイプ非対応の商品となります。

 

 

 

その場合は、

独立型の鼻パッドでしたら、

カバータイプをお使いくださいませ。

◯ 関連リンク

 

▽モチアガール®公式ホームページ🎵

www.mochiagirl.com

▽ビューティー用鼻パッド

www.mochiagirl.com/beauty.php

▽ビジネス用鼻パッド

www.mochiagirl.com/business.php

▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する

https://goo.gl/MZIcQ6

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

メガネリバイバル

缶用シリコンキャップ【リドリンク】の装着のコツはこれ!

若返りする老眼鏡選び

マグラップが日刊工業新聞に掲載されました

ページトップに戻る