Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2023.12.19

インタビュー

モチアガールインタビュー 第59回 名古屋眼鏡(株)営業企画室 金子和幸様【後編・リドリンク】

みなさん、こんにちは!

メガネ女子 まのです。

 

モチアガールについて

詳しくはこちらから▼

www.mochiagirl.com

 

今回のインタビューは、

名古屋眼鏡株式会社 営業企画室 金子和幸様。

前編はこちら▼

モチアガールインタビュー 第59回 名古屋眼鏡(株)営業企画室 金子和幸様【前編・モチアガール】

今回もオンラインにて、お話をお伺いいたしました!

 

大きいドリンクも用意していただいたんですね!

リドリンクについてご存知でしたか?

金子さん「ホームページとかで情報発信されてるのは把握をしてたんですけど。

正直手に取るのは今回が初めてです。」

 

リドリンクの第一印象というか、パッと見の感じってどうですか?

 

金子さん「やっぱり、モチアガールもですけど、シリコンがしっかりしてますね。

うんうん。なるほど。めちゃくちゃ伸びるんですね。」

そうなんですよ。

硬そうに見えるんですけど。

金子さん「へえ、すごい。想像してたよりもだいぶカッチリはまりますね。」

 

私自身、最初見た時はサイズ合うのかな?

500mlの缶だと口径が小さすぎない?と思ったんですよね。

両端を持って力入れて引っ張っていただいても、意外とやぶれないですよ。

 

金子さん「シリコンスチーマーとかって、だいたい色がついてるじゃないですか。

ああいうのは圧力かけてもいいよね、って意識があったんですけど。

こういう透明シリコンって、柔らかくて、恐る恐るいくような心理があったように思うんです。

だけど、だいぶ頑丈というか、

引っ張っても大丈夫なんだっていうのが驚きです」

 

こぼれないようにギュっとフィットするようになってるので、結構伸びるんですよね。

 

金子さん「なるほど。この大きすぎず小さすぎずみたいな塩梅って、こだわりポイントなんですかね?」

 

そうですね。

実は、コロナ禍の前に梅酒作成体験をされていたメーカーさんからの依頼がスタートなんです。

梅と氷砂糖などを瓶に入れて、それにシリコンのキャップをして持ち運べるようにと。

海外からのお客様が飛行機に乗せても気圧に耐えられたり、お荷物に1滴も水滴がこぼれないように、と工夫されているので、フィット感やサイズはかなりこだわって作られています。

 

もちろん、飲みかけだと缶のほうが気圧に耐えられずに曲がってしまうので、飲みかけの缶を飛行機で運ぶのはムリなんですが。

ちょっと飲んで、装着していただいています。

透明すぎて見えないかもしれませんが、少しだけ飲んでいただいた缶にリドリンク装着済みです。

まっ逆さまになってますけど。笑

金子さん「へえー、すごい!」

炭酸は時間経つとちょっと膨らんでくることはあるんですけど、でも、冷蔵庫入れとくと2、3日はペットボトルと同じぐらいの感覚で使って頂けますよ。

 

金子さん「炭酸が抜けるというのは割と根深いというか。

課題と思われてる方、多いと思うんですよ。」

 

お酒とかビールとか、チューハイもサイズ的にもこんな感じですもんね

金子さん「そうですね。ビールよりは甘いチューハイ派なんですけど、500とか買うと飲み切れなくて。あるあるですね」

 

そんなに普段は飲まれないですか?

 

金子さん「まあ、でも前は毎日一本ぐらいだったんですけど、妻の出産があって、育児もあるので、それからちょっと控えめに」

 

なるほど!

じゃあ、半分だけ飲んで、2日に分けるときに使えますね。

他にこんなシチュエーションにいいんじゃないかっていうのはありますか?

 

金子さん「すごく個人的な話になっちゃうんですけど、花火が好きで、なおかつカメラが趣味なので。

カメラマンで花火大会に行くときは、場所取りで早めに行くことが多かったりするんですよ。

特に夏とか暑いので、やっぱり水分補給って必須で。

ある程度でかいのを買ったりするんですけど、缶だとやっぱり余っちゃったりするんで、結局ずっとこうやって持ってなきゃいけないじゃないですか。」

 

金子さん「これ結構ストレスだなって、今ふと浮かんできて。

そういうときに、もちろんこぼさないためにっていうのもあるでしょうし。

それから風が吹いて砂が飛んできて中に入っちゃうようなときにもいいなって思いましたし。

いざカバンの中に困った時に使うように入ってると、すごい便利そうだなって思いました。

 

そうですね。

1つ入っていれば、ドリンクごとカバンの中に入れて持ち歩いたりもできるし。

カメラってレンズとか、お荷物大変そうですものね。

 

金子さん「三脚とかもあるし、荷物も多いので。

手は空けときたいんですよね。」

 

そうすると外に持ち歩きでも使えそうだなと言う感じですかね。

 

金子さん「僕はそうですね。自分が使うんだったらお酒とかのことを除くと、それが思い浮かびましたね。」

 

これからお子さんとお出かけされるときとか、飲みきれないときにもよさそうですね。

 

金子さん「そうですね。携帯できるっていうのはすごいいいですよね。

そうですね。いざという時にはリドリンクで」

お子さんがいらっしゃると必然的に荷物が増えますしね。

ぜひ、おでかけに一つ。

ありがとうございます。

金子さん「あれ?ネーミングとかも全部マサル産業さんの方で、自社で全部やられるんでしたっけ?」

 

そうです。

モチアガールは、マサル産業の会長のダジャレがそのままネーミングになったんですけど(笑)

 

金子さん「いや、前回から繰り返しになりますけど、モチアガールももうすごいテキメンですし、リドリンクも、提供価値がめちゃくちゃ分かりやすいじゃないですか。

そういうセンスが欲しいなって思うんですね。

センスが光りすぎてて。」

 

ありがとうございます!

メーカーさんの視点で見てらっしゃるので、インタビューとしては斬新というかまたちょっと違った視点で頂けて嬉しいです。

 

金子さん「今お話をして思ったのは、仕入れする小売店さんとか消費者さんは、パッケージ見て分かるって、当たり前だと思われてるかもしれないですよね。」

 

そうですね。

モチアガール以外でも、どの商品もわかりやすくパッケージを派手に作ってたりとかしますよね。

でも私もメガネの小物って、そういえば心はときめかないものが多いなってお話してて思いました。

ものとして何に使うかわかるんだけど、じゃあパッケージ見て買いたいかって言ったら、そうはならないものがほとんどかなっていう気がします。

 

金子さん「まあ一回接客入っちゃうと接客時間が長い業界なので、そこで説明ができるというのもあるかもしれないんですけど。

だから説明されて初めてわかるっていうものがたぶん多いんですよね。」

 

なるほど。そうかもしれません。

 

金子さん「でもやっぱりパッと見た時に、価値が伝わったら買ってもらえる確率が上がりますよね。

消費者さんも商品を理解するまでに、疲れちゃったりとか。」

 

そうですね。

そういう意味ではおっしゃるようにモチアガールやリドリンクはパッケージの分かりやすさは、ネットで買っていただくときもまた、印象が違うかもしれないですね。

特にモチアガールとかはネット通販で購入される方もすごく多いので。

金子さん「そうですね。パッケージというか、画像一つでやっぱり全然違いますよね。

視聴者さんとの距離がネットを通じて近くなったからこそ、表に出すものひとつひとつに気を使っていかないといけないかなと思いますし、これもマサル産業さんはすごい上手にやられるんだと思います。」

 

ありがとうございます。

この辺りは、社長が企画と制作からスタートしているので、その想いやデザインセンスもかなり反映されているかなと思いますね。

あとはもし何か思いついたこととかあれば、教えてください。

 

金子さん「多分メガネの業界は、発信するのがそんなに得意ではない業界だと思うんですよ。」

 

確かに職人さん的な感じがしますね。

 

金子さん「得意じゃないのもあるし、前回申し上げたように、メガネって必要に駆られて作るものだから、必要性の発信をしたとしても、その必要性がないと抜けちゃう部分もあると思うんですけど、目ってやっぱりすごい大事だし。

例えば、人間の目って遠くをみてる状態が一番力がかかってない自然な状態なんです。

それで近くを見た時に筋肉使ってぐっとピント合わせるんですけど、そういうこともなかなか伝わってないじゃないですか?」

 

そうですね。

メガネ散々かけてるけど、あんまりそういうの考えたことなかったです。

 

金子さん「近くを見るパソコンの仕事とかスマホが増えたから、目が疲れるっていうのはそういうことなんですけど。

僕もメガネの販売と、あとメガネの関連のものを売ってる会社に所属している以上、

会社の言葉を借りると、

『メガネの本質的価値を深めて、創造させる』

やっぱりそれをやってかなきゃいけないっていうのは、課題として思っています。」

 

メーカーさんの思いみたいなものが伺えると、自分たちでは見えていなかった視点で商品を見ることができます。

とても有意義なお話が伺えました。

 

金子さん「いや、こちらこそ話してて整理されたこともすごく多かったです」

本当ですか!よかったです。

 

この度は、貴重なお時間を頂きありがとうございました!

名古屋眼鏡様のホームページはこちら▼

名古屋眼鏡株式会社 (meigan.co.jp)

 

【モチアガール(R)公式LINEやってます。】

https://lin.ee/kDvbQJQ

友だち追加

●QRコードなら

●公式アカウントから検索なら『モチアガール』と入力

お得な情報配信中

 

◯ 関連リンク

▽モチアガール®公式ホームページ
www.mochiagirl.com

▼モチアガール FBページ
https://www.facebook.com/mochiagirl/

▼モチアガール インスタ

https://www.instagram.com/mochiagirl_insta/

◯ モチアガールのご購入は

▽モチアガール直販サイト☆一番オトク!!
https://mochiagirl-shop.com/

▽モチアガール楽天市場直販店
http://www.rakuten.co.jp/mochiagirl/

▽モチアガールyahoo!ショッピング直販店
https://store.shopping.yahoo.co.jp/mochiagirlstore/

▽モチアガールAmazon直販店
http://amzn.to/1Oup0JG

▽モチアガールメルカリ直販店
https://mercari-shops.com/shops/bSWZDqStb83Z4BhejZJ2B


▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する
https://goo.gl/zjjQCZ

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

girl=女子たちのためにできたモチアガール

【モチアガールって使いづらい!?不都合な真実★貼り付かない問題編】

意外と知らない、目元の流行!?

ずれたメガネは、ほうれい線が深くなる!

ページトップに戻る