Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2017.12.22

コラム

意外と知らない、目元の流行!?

みなさん、こんにちは!

 

メガネ女子 まのです。

 

美と健康は永遠のテーマと言われますが、

メイクの流行って時代によって違いますよね。

 

特にまゆげは流行の形が変わりやすいし、

それによって顔の印象もずいぶん変わるポイントです。

今は、ちょっと太めの茶色っぽい眉が流行り。

去年くらいは、太めでも直線型の眉でしたが、

今年は、アーチ型のカーブがついた

柔らかい雰囲気が主流になっています。

 

ですが、

ひと昔前、

いや、ふた昔くらい前には、

ほそ~い眉毛がはやっていたものです。

 

むかしのアムラーと呼ばれていた時代の

安室ちゃんを思い出して頂くとわかりやすいかも。

シャドー系のクールなアイメイクと、

まゆげが印象的でした。

 

地眉を抜いて、細く細く書いた眉毛。

 

今、やっていると、なんかヤンキーっぽくなるのは、なぜ。。。

 

まゆげだけで、かなりの印象が変わります。

 

まゆげが変わると、アイメイクももちろんそれに合わせて変化しますよね。

 

それこそ、がっつりマスカラを盛る

目元ぱっちりメイクが流行った時代がありましたが、

これから春にかけては艶感があるものがいいみたいです。

しかし、よく考えてみると、

眉毛は太くなったり、細くなったり、形も変わりますし、

細いときには、眉毛自体を抜いて形を変えたりしますが、

まつげはそんなことがない!!

 

基本的には、

『パッチリとした目』

がいつの時代も人気です。

 

まゆげのように、

わざわざまつげを抜くことなどありえないし、

できるだけ、

マスカラやマツエクでしっかりさせると

それだけでもパッチリした目元の印象が作れます。

 

ということは、メイクの流れは違っても、

まつげはしっかりあったほうがいい、ということ。

 

時代が変わっても、そこは共通事項のようです。

 

今は、おしゃれも小物の幅が広がって、

一昔前は、ダサアイテムだったメガネも

おしゃれグッズの一つとなってずいぶん経ちました。

 

メガネも目元の印象だけでなく、

顔やキャラクターの雰囲気をガラッと変えてくれて

いくつか持っていると、楽しめる小物グッズです。

 

まつげはしっかり長めで、メガネかけていると、

手を抜いていないかんじがして、

なぜかかわいい・・・!

 

場合によっては、賢くも見えます。

 

ただ、残念なことに、

鼻筋が低いと

まつげが長いだけでメガネのレンズに当たる!

という大問題が発生します。

 

まつげがレンズに当たっていては、

見た目も台無しだし、

自分自身のストレスもハンパない。

 

鼻パッドの位置は、ちょっと高めにしておくと

おしゃれ女子が発生するのです。

 

ただ、メガネが下がりやすかったり、低いものもけっこうあって。

 

特に、セルフレームなんかだと

まつ毛が当たることも多いのです。

 

そんなときに、こそっと目立たずに違和感なく、

メガネ側の鼻パッドを盛っておくと、おしゃれさがアップします。

まつ毛の長さに合わせて、

鼻パッドの持ち上がる高さが変えられる

モチアガールはそんなときの

お助けアイテム。

 

透明度が高く、柔らかいので、かけていても目立たないし、

外したときの鼻に残るメガネパッドの痕も気になりません。

 

年末年始、人と集まる機会が増えるので、写真を撮る機会も増えますよね。

 

写真に残ると思うと、

前回とは違う服をいろいろ着ていきたいと考える女性も多いのです。

 

ファッションもちょっと小物を変えると、

マンネリ感が抜けるので、

メガネや帽子などで変えて

おしゃれも楽しみつつ、その会を楽しんでくださいね!

 

◯ 関連リンク

▽モチアガール®公式ホームページ🎵

 www.mochiagirl.com

▽ビューティー用鼻パッド

 www.mochiagirl.com/beauty.php

▽ビジネス用鼻パッド

 www.mochiagirl.com/business.php

 

▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する

https://goo.gl/zjjQCZ

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

バレンタインデーのプレゼントにメガネ小物を!

『モチアガール』ヤフーショッピングにて年間ランキング1位獲得しました♪

マスクはふっくらさせて使いたい方に!

『TABI LABO』に【Redrink リドリンク】が掲載されました

ページトップに戻る