Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2017.02.28

コラム

花粉対策メガネの選び方【極上フィットのネオタイプ編】

みなさん、こんにちは!

メガネ女子、まのです。

 

 

 

あんなに寒かった毎日ですが、

ずいぶんと過ごしやすい日も増え、

梅まつりなどを開催しているところも多いですよね。

 

 

わたしも先日、近所の公園に梅を見に行ってまいりました。

 

 

また、咲き始めでしたが、近寄るとほんのり梅のいい香りがしていました。

お花が咲いて暖かくなってくると

外に出るのも楽しくなってきますが、

 

同時に気になるのが・・・

 

そう、花粉・・・。

 

 

敏感な方は、もう花粉の気配、存在を察知されていることでしょう。

 

 

日本気象協会のサイトでは

春の花粉飛散予告なるものがあり、

 

2017年は九州・四国・近畿・東海地方では、

多くの地域で花粉の飛散数は

「例年を上回り、前シーズンよりも非常に多い」

 

と予想されています。

そもそも、花粉症になる人とならない人との違いってなんだろう?

と疑問に思い、調べてみました。

 

 

花粉症を発症する仕組みは、

 

1.花粉(アレルゲン)に対しての抗体が一定量以上体内に蓄積

2.さらに一定量以上のアレルゲンが体内に侵入するとアレルギー誘発物質が放出される。

 

 

そこに

・体質的、遺伝的要素

・食生活や住環境の違い

・ストレスの量

・花粉にさらされる量の違い

などの条件が合わさって発症するので、

 

 

結果的には、

花粉症を発症しているか、まだ発症していないか、

という差があるだけで大差はない、

ということのようです。

 

 

 

 

「え?まだ、発症してないだけ??」

 

という方もいらっしゃることでしょう。

 

 

いつ何がきっかけで、発症するかわからないため、

すでに発症している人だけでなく、発症していない人も

なるべく、アレルゲンの原因となる

花粉を体内に取りこまないようにすることが大切。

 

 

 

特に顔周りの花粉は避けたいもの。

 

マスクはもちろんのこと、

目のかゆみには、メガネを着用するといいと言われています。

 

 

今は花粉症対策専用のメガネも、各メーカーから販売されています。

 

 

どんなタイプがいいの?

という方に、ちょっとしたコツを。

 

 

 

選ぶポイントとしては、

1.花粉をどれくらい防止できるのか?

 

花粉を防くことが第一目的ならば、

どれくらい花粉がカットできるかはとても気になるところですよね。

 

 

 

『花粉カット率』

と明示されているものもあります。

 

ただ、花粉カット率が上がるということは、

目とメガネの隙間を極力減らしているということ。

 

つまりは、ゴーグルに近い状態。

 

 

息が入ってしまうと、曇って見えない!

という事態を招く可能性もあります。

 

 

 

2.レンズの曇り止め効果があるか?

 

1のとおり、曇ってみえなくなってしまっては意味がない!

 

 

マスクと併用する場合が多いと思いますので、

曇り止め効果があるかも

チェックしてみましょう。

 

曇り止め効果がある場合は

お値段がオプションでかかる場合もあるので

多少手間ですが、

市販の曇り止めを使うということもできます。

 

 

 

3.デザイン性

 

がっつり花粉防止機能を重視する派か、

いやいや、見た目も重視したいか

どちらを選ぶかはあなた次第。

 

 

機能を選ぶと、どうしてもゴーグルっぽくなってしまいます。

 

 

それがイヤだという方は、

目の横のカバーを外すことができるタイプもあります。

 

 

ただ、どうしても種類も少なくなるし、

それもちょっと、

という場合は、

ふつうのメガネでも充分効果はあります。

 

 

その場合、なるべくレンズが大きいセルフレームのメガネを選びましょう。

 

 

フレームは、細いものよりも

セルフレームのほうが幅が出る分、

防止できる面積が広がりますね。

 

見た目の違和感は少なくなることでしょう。

 

 

ただ、セルフレームのメガネでレンズの大きいものだと、

どうしてもずり下がりやすくなることがあります。

 

 

 

 

花粉症というだけでストレスなのに、

メガネのストレスが加わってしまってはいけません。

 

 

鼻パッド一体型のセルフレームには、

ぜひ、モチアガールのネオを使ってみてください。

しっかり固定してくれますよ。

 

 

ふつうのメガネでも、7割くらいは花粉が防げると言われています。

 

 

症状が軽い方や予防をしたい方にも、

春はメガネがおすすめです。

 

 

お好みのメガネで楽しく外出致しましょう。

 

◯ 関連リンク

 

▽モチアガール®公式ホームページ🎵

www.mochiagirl.com

▽ビューティー用鼻パッド

www.mochiagirl.com/beauty.php

▽ビジネス用鼻パッド

www.mochiagirl.com/business.php

▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する

https://goo.gl/MZIcQ6

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

シリコン製マスク『SHOW ME』デイリータイプが抗菌になりました!!

中田敦彦のYouTube大学『WinWinwiiin』の観客席がぜ~んぶ、【SHOW ME】!! part2

メガネがずり落ちないのは、鼻パッド?耳パッド?

いよいよ登場‼新商品“マグラップ” 商品撮影風景レポ『オフィスでレンチンレシピ編』

ページトップに戻る