Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2016.11.04

コラム

メガネのメリットって?

みなさんこんにちは。

メガネ女子、まのです。

 

 

子どもの頃からメガネ道を貫き、早数十年…。

 

 

すでに使えなくなったものを除いても、

今では8本のメガネを所有することとなりました。

 

 

そんな私も、

過去にコンタクトにも挑戦しなかったわけではありません。

 

 

今でも、1dayの使い捨てコンタクトレンズは時折使うことがあります。

 

 

どんなときって?

 

 

 

銭湯や温泉、

スポーツをするとき、

海やプールへ行く時など

 

やはり、主にメガネでは不便、

というシチュエーションですね。

 

 

まあ、冬にラーメン食べるときも

レンズが曇って不便といえば不便ですが、

食べることに支障はございませんので、

冬のラーメン屋くらいでしたらメガネ道を貫きます。

 

 

しかし、おそらくですが、

私のようにメガネを愛するあまりメガネを

優先させるというよりは、

コンタクトよりメガネのほうが楽だから

という理由でメガネを優先させていらっしゃる方も

多いのではと推測致します。

 

 

そこで今回は、

メガネとコンタクト、

それぞれのメリット、デメリットを

考えてみたいと思います。

まずは、コンタクトレンズのメリットから。

 

 

(1) 像のゆがみや大きさの変化が少ないため強度近視の方の矯正が可能

(2)左右の視力に大きな差のある方の矯正が可能

(3)強度の乱視の矯正が可能

(4)外見が変わらない

(5)視野が広く視界に違和感がない

(6)温度差で曇らない

(7)夏場汗かいてもうっとおしくない 

などなどなど、上げればキリがありませんが、たくさんありますね。

 

コンパクトながら、魅力的な存在であります。

 

 

 

元々は、メガネで視力矯正をするのが

難しい方に向けて作られたようですが、

今は外見や、つけているときの

メガネのわずらわしさを嫌って選ばれる方も多いと思います。

 

 

 

逆にデメリットはというと、

 

(1)直接眼に装着するので角膜が傷つきやすい

(2)装用時間に限界がある

(3)ケアがめんどう、コストがかかる

(4)埃や花粉が入るとつらいので大変

 

こんなところでしょうか。

 

 

 

角膜は目の表面から酸素を目の組織に取り入れています。

 

こ難しいことを少々申しますと、

 

この表面をコンタクトレンズで覆うと、

角膜の一番内側にある角膜内皮細胞が減少するといわれています。

 

 

角膜内皮細胞は、

黒目の呼吸や代謝を担っており、

黒目の透明性を維持するのにとても大事な細胞です。

 

そして、1度減ると2度と再生しない細胞なのです。

 

一平方ミリあたりの細胞数が1500を切ると

コンタクトは中止しないといけないようです。

 

 

やめても数は戻りません。

 

実は、コンタクトレンズの使用時間を守ることは

とーーっても大切なのです。

 

 

そして、メガネのメリットですが、

 

(1)ケアが簡単

(2)装用時間に制限がない

(3)目(角膜)に対する負担がない

(4)ファッションアイテムとして楽しめる

以上のようなところでしょうか。

 

なんといっても目に対するリスクがない点が最大の長所ですよね。

 

 

デメリットとしては

 

(1)強度近視の矯正には向かない

(2)左右の視力に大きな差がある方には向かない

(3)外見の印象が変わる。

 

などなど

 

 

目(角膜)に対する負担ということで考えると、

圧倒的にメガネのほうが負担がかかりません。

 

それぞれメリット、デメリットがありますので

状況によって上手く使い分けられるのが一番だと思います。

 

コンタクトは便利ですが、目にとっては異物です。

目(角膜)にとって、ないに越したことはないのです。

 

 

 

そこでコンタクト派の方にご提案ですが、

目のことを考えて帰宅されたら

メガネにされるのはいかがでしょうか?

 

 

 

そうするとほとんどの方が

一日の装用時間が3~4時間ぐらいは減らせるようです。

 

 

一年で考えるとかなり装用時間が減りますので

トラブルも減らせるのではないかと思います。

 

 

モチアガール、会社訪問のときにも

開発者の加藤かをり社長のインタビューで、

 

「家に帰って、コンタクト外したときに

テレビ見ていてメガネにまつげが当たるのが気になったので、

商品を開発した」

 

と。

 

 

マツエク女子はまつげの当たりが気になるでしょうし、

男性も鼻あてが不快だったり、

視野の狭さが気になることもあるかと思います。

視野の狭さなどは、

メガネの位置が正しくないと特に気になります。

 

 

私の経験からも、

どんなタイプのメガネでも

顔の正しい位置にメガネがあれば、

メガネで起きる問題はさほど気にならないことがほとんどです。

 

 

位置が安定するだけでも、目の疲れなども緩和されます。

 

おうち用のメガネにもぜひ、モチアガールをつけてみましょう。

メガネが快適だと、

メガネに変えるのがめんどくさいなーという気持ちが

自然となくなりますので、

結果的に目も守られますよ!!

 

◯ 関連リンク

 

▽モチアガール®公式ホームページ🎵

www.mochiagirl.com

▽ビューティー用鼻パッド

www.mochiagirl.com/beauty.php

▽ビジネス用鼻パッド

www.mochiagirl.com/business.php

▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する

https://goo.gl/MZIcQ6

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

表情が見える【シリコン製透明マスク】『SHOW ME』使い方のちょっとしたコツ

モチアガール®誕生秘話

贈り物、決まりました??

モチアガールインタビュー第56回 新美南吉の下宿先 大見博昭さん

ページトップに戻る