Mochi a girl モチアガール Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

2016.10.25

コラム

流行のレトロファッションとメガネ

みなさん、こんにちは。

メガネ女子まのです。

 

 

ついこのあいだまで暑い暑いと思っていたら、

 

あっ!!

というまに涼しくなり、

すっかり秋になっていますね。

 

 

街中もしっかりと秋冬ファッションのシックな色合いに変わっております。

 

 

70~80年代レトロファッションブームが続いていますが、

メガネも洋服に合わせて

レトロ感の強いメガネが定番化していますよね。

 

 

レトロメガネと一口にいっても、いろいろなタイプがあります。

 

 

丸メガネから、ボストンメガネ、ふちの太いウェリントンメガネなど・・・

どれが、どうちがうのかわかりますか?

 

 

こんなメガネが欲しいなと思っても、

名前がわからないと調べるときに

検索ができなかったり、

うまく欲しいタイプが説明ができなかったり。

 

あの女優さんがかけてたのは、どのタイプのメガネなのかしら・・・?

 

メガネのフレームには、

スクエア、オーバル、ボストン、ラウンドなど

さまざまな種類があります。

 

 

そのなかでも人気の「ウェリントン」はフレームの型の一種で、

レンズ部分のフレーム(リム)が

丸みを帯びた逆台形になっているもののことを呼びます。

ウェリントンのいいところは、

どんな顔型の人にも似合いやすいこと。

 

平たい顔族の日本人にも向いています。

 

小顔でも、

大きいお顔でも、

わりといけちゃう万能タイプ。

 

 

特に面長タイプのお顔の方は、

縦幅の広いものを選ぶと

お顔の縦の印象が緩和されて似合うと言われています。

 

 

ただ、大きいお顔の方が、

小さすぎるウェリントンをかけるのは避けたほうがいいようです。

 

顔幅に合ったものを選びましょう。

 

ウェリントンは、

フレームが樹脂でセルフレームが多く、

特に海外製はカッコいいですが

鼻あての幅が広いものが多いのです。

 

 

幅広をカバーして、定位置でかっこ良くかけるには、

モチアガールのネオタイプが合います。

 

 

よく似たデザインに「ボストン」がありますが、

リムが丸みを帯びた逆三角形になっている型のこと。

その昔、アメリカのボストンで流行したことから

ボストンと呼ばれているようです。

 

 

逆台形型なのがウェリントンで、逆三角なのがボストン。

 

 

よく似ていますが、

ボストンは逆に難易度の高めの「上級者向き」

といわれています。

 

 

 

ボストンタイプは

骨格がはっきりしている欧米人型の顔には似あうのですが、

平たい顔族の日本人には、

実はおしゃれ上級者アイテムなのです。

 

 

 

鼻筋の高さがあまりない方は、

ここでもモチアガールが活躍します。

ベーシックタイプを使ってみましょう。

 

 

しっかり鼻筋に固定されて、安定感が出ます。

 

 

安定感が出ると、顔との一体感が増し、

おのずと見栄えもよくなるもの。

 

 

オシャレ度もぐんっとアップします!

 

そして最近では、

人気のウェリントンとボストンをミックスした

「ボスリントン」

というモデルも普及してきているようです。

ミックス犬で言うチワプーみたいなかんじでしょうか。

 

 

いわば、メガネの品種改良。

 

親であるウェリントンとボストンのいいとこどりです。

 

 

これならば、典型的日本人の平×丸めの顔の私でもいけます。

 

こちらは、安定させたい、鼻あての痕をつけたくないときは、

ネオタイプがいいでしょう。

 

 

そしてオーバルは、横長のたまご型ですね。

服装やヘアスタイルを選ばないので、

かけやすく

知的な印象も出しやすいタイプの

フレームです。

 

 

四角顔や逆三角顔の直線的なお顔の方は、

特にオーバルのフレームをかけると丸みが出るため向いています。

 

 

逆に丸顔の方は、

丸みが強調されてしまうので難しいかもしれません。

 

 

ふだんコンタクトの方が家でかける用にひとつ持っているのも、

このタイプの方が多いのではないでしょうか?

 

 

まつげエクステをされている方は、

コンタクトを外してメガネにするとまつげがあたることがありますよね。

 

そんなときは、長さに合わせて、

メガやベーシックと使い分けましょう。

 

まつげが10mm以上あるときは、メガ。

 

それ以下はベーシックがおすすめです。

 

 

 

 

女性のメガネってどちらかというと

小ぶりのデザインが多いですが、

あえて男性用を選ぶことでも

小顔効果が狙えます。

 

 

 

私は男性用のふちの太いフレームのものも持っています。

 

 

しかし大きめだけに鼻の位置も下がりやすいため、

このメガネは特にモチアガールが重宝しています。

 

少し大きめで下がりやすい時のお気に入りは、

ベーシックですね。

 

 

あるかないかでガラリと印象が変わります。

 

 

あんまりメガネが大きすぎると、

メガネに「かけられている」印象にもなってしまいますが、

 

キャラクターを強調したいときや

インパクトを残したいときには、

女性の方はあえて男性用にしてみるのもおススメです。

 

 

 

形も大事ですが、

顔幅やかけている位置が合っているかどうかが、

似合うか似合わないかの決め手となります。

 

 

 

やはり正しい位置にあるメガネは、見た目もいいし見えやすい!!

 

どんなタイプにせよ鼻あての間隔が狭い場合や、

兎に角ズレ落ち防止したいけど・・・、なんて迷った時は

ナチュラルがマストですね!

このように位置調節には、

いわずもがなのモチアガールも大活躍です。

 

 

モチアガールの付いたメガネは、

ずれにくいし、

厚みも4種類から選べて

好みのちょうどいい高さに調節できることなど、

もはや、説明の必要もないことでしょう。

 

 

 

まつげエクステをしても、

メガネが当たらないのでストレスなく

メガネをファッションとしてふだん使いできますしね!!

 

ファッションアイテムに必須のメガネは、

モチアガールとセットで使うと快適に過ごせますね。

 

◯ 関連リンク

 

▽モチアガール®公式ホームページ🎵

www.mochiagirl.com

▽ビューティー用鼻パッド

www.mochiagirl.com/beauty.php

▽ビジネス用鼻パッド

www.mochiagirl.com/business.php

▼モチアガールの詳細や価格をGoogleで検索する

https://goo.gl/MZIcQ6

 

 

 

ブログ記事一覧に戻る

この記事のあとに
よく読まれている記事

girl=女子たちのためにできたモチアガール

お家のメガネを快適に♪

不便なのがあたりまえ、を快適に暮らす方法

意外と知らない、目元の流行!?

ページトップに戻る