Mochi a girl モチアガール

  • MENU
お問い合わせ

モチアガールでまつげがレンズにつかない。Beauty モチアガールでまつげがレンズにつかない。Beauty

Vol.1 ファッションにメガネは欠かせない! メガネ好き女子のためのモチアガール座談会
ファッションにメガネは欠かせない。メガネ好き女子のためのモチアガール座談会
加藤かをりさん加藤かをりさん
モチアガール開発者
加藤かをりさん

モチアガールを開発した有限会社マサル産業代表取締役。
自身の経験をもとにつくられた「モチアガール」がヒット。 女性のみならず、メガネをかけた男性向け商品も展開。

リッツさんリッツさん
オブザーバー
リッツさん

ファッション、コスメ、ライフスタイル、食など に精通するビューティースペシャリスト。 名古屋圏随一のトップブロガー。

BIBIKOさんBIBIKOさん
メガネ好き女子代表
BIBIKOさん

黒縁の大きめのメガネがトレードマークのBIBIKOさん。
デザイナー、メイクアップアーティスト、カメラマン など様々な肩書きをもち東海を中心に活躍中。

愛さん愛さん
メガネ好き女子代表
愛さん

同世代の指示を集めるファッションリーダー。
国内、海外で集めたメガネ・サングラスのコレクションは○○個以上。 ファッション、メガネのあくなき追求心をもつ。

Subject1 え!これ全部コレクション? え!これ全部コレクション?

img
かをり
すごい量ですね~!(メガネの山を見つつ)
リッツ
これでもコレクションの一部なんですよね!
img
はい、大好き過ぎて行く先々で買っていたら、いつの間にかこんな数になっちゃって。 20年使っているものもあるし、頻繁に買い換えるものもある。
メガネやサングラスは長い付き合いなので大事に使っていきたいんです。
リッツ
メガネやサングラスは重要なポイントになる小物だからいくつあってもいいよね。
そうなんです。だから私こういうのずっと探してたんです!
かをり
「モチアガール」をですか?
そう言ってもらえると、とても嬉しいです。
海外でもサングラスを買うんですけど骨格に合わないものも多くて、買ってもそのまま使わないことも・・・(泣)。
買った後で調整できないし、鼻パットもいろいろ試したんですけどイマイチで。
高さを調整できるものって、まずないんです。
リッツ
メガネフリークの愛ちゃんは鼻の高さや見栄えにこだわる理由があるんだよね?
そうなんです~、聞いてください~!

Subject2 そのメガネ・サングラスは骨格に合っていますか? そのメガネ・サングラスは骨格に合っていますか?

img
ファンション面でいうと、メガネのフォルムが顔に似合わないと思ってる方が多くて、諦めている人も多いと思うんですけど、私、顔に合うメガネの選び方があることを発見したんです。
一同
ふむふむ。
まず、特に海外のサングラスだとデザインが良くても、アジア人は 鼻の高さが足りなくて似合わない。
そのポイントととして眉毛が隠れるか、隠れないかが重要なんです。 眉毛が綺麗に隠れれば、似合う。眉毛が隠れず出てしまっていると間が抜けた顔になってしまう。
それに気づいてからは、鼻の高ささえ合えばかっこよくかけられるのに!とあきらめることも多かった。
だから、似合わないメガネを、似合う高さにもちあげることができるモチアガールは すごく良い製品だなと思ったんです。
BIBIKO
メガネフリークならではの感動ですね。
img
リッツ
落ちてくると鼻は低く見えるし、間抜けな顔に見えてしまう。すべらないことでスタイルがぱしっと決まる!
日本人はだいたい下がる。(笑)
かをり
そこなんです。痛みを緩和する鼻パットはあっても、いままで高さを調整できるものはなかったんです。
その良さをこんなに感じてくれると、つくった甲斐があります!
リッツ
視力矯正の眼鏡の機能だけでなくオシャレ、ファンション、アイウェアとしてメガネが求められている。
そんな中で鼻パットの高さが重要視される「モチアガール」は時代に合ったおもしろい商品ですね。

Subject3 モチアガール誕生秘話 モチアガール誕生秘話

img
リッツ
加藤社長はご自分が欲しくて「モチアガール」を開発されたとか?
かをり
そうなんです。私は自宅に帰るとコンタクトからメガネに変えるんですけど、 変えた後、マツエクがレンズにあたってすごく苦痛だったんです。
これをなんとかするために、レンズを高くする鼻パットを求めていたんです。
でもなくて!ずっとイライラを我慢していたんです!(強調)
img
BIBIKO
確かに、まつげがあたると気持ち悪いですよね~。
かをり
今まではレンズと目との距離が変わると見え方の違いが出るのを 恐れて高さのある鼻パットはなかったんです。 厚みをもたせるなんてもってのほか!みたいな風潮があって。
けれど、つけまつげやエクステが流行る中で、 ユーザーからは高さのある鼻パットへの要望がでてきていたんです。
その頃ちょうどゴム会社の社長に就任して、女性の私にしかできない製品をつくろうと 考えたときに「あのイライラ」を思い出して、同じような女性の不快感をなくすために 「モチアガール」をつくったんです。
一同
なるほど~(納得)
モチアガール特別企画!【4種類ぜーんぶお試しセット!!】
モチアガール特別企画!【4種類ぜーんぶお試しセット!!】
  • Yahooで購入
  • Amazonで購入
  • Amazonで購入